プロフィール 文字サイズ
平口洋一問一答

Qあだ名は?

Aふくろう(顔が似ているから)

Q小学生のときやりたいと思った仕事は?

A化学の実験が好きだったので、化学者

Q高校時代に熱中したこと

A水泳と哲学

Q二十歳の頃、志望した職業

A裁判官。

Q社会活動などは?

A大学生のとき、サークルで脳性まひの子どものための募金活動や、知的障害児の啓発運動をした

Q自分を成長させた体験

A03年衆議院選挙で落選した後、人々に自分の考えや気持ちを分かってもらうようと努力した。寝覚めの悪い日が続いたが、その一日を精一杯生きることに全力を傾注した。この時期にいちばん成長したと思う。

Q特技は?

Aカラオケ。普通よりちょっと上

Q総理になりたい?

A分からない。国会議員として国政に関わるとともに、地域に奉仕するのが目標なので、それ以外考えていない

Q感銘を受けた本は?

A「風土」(和辻哲郎)。日本人のものの考え方がよく分かったから

Q尊敬する政治家は?

A灘尾弘吉。日本の社会福祉の先駆者だから

Q信念を一言で

A夫子の道は忠恕のみ(人間の道は誠と愛が大変大切です)

平口洋データ
1948(昭和23)年8月1日生まれ 血液型:A型 趣味:スキー、水泳、音楽 家族妻:さとみ 長男(社会人)長女(大学生)好きな食べもの:お好み焼き カープをこよなく愛す Height170cm weight70kg

昭和42年
私立広島学院高等学校卒
昭和47年
東京大学法学部卒
昭和47年
建設省 入省 道路局配属
昭和50年
米国ペンシルバニア大学
大学院留学(地域計画)
昭和56年
鳥取県 企画部企画課長
平成5年
建設経済局 調整課長
平成7年
秋田県警察本部長
平成12年
国土交通省 河川局次長
平成13年
国土交通省 辞職
平成16年
自由民主党
広島県第二選挙区支部長
 

平成17年
第44回衆議院議員選挙 初当選
代議士としての活動はこちら
平成24年
第46回衆議院議員選挙 当選(2期目)
平成25年
衆議院内閣委員会 理事
災害対策特別委員会 理事
自民党国土交通部会副部会長
法務大臣政務官
平成26年
衆議院 内閣委員会 理事
衆議院 災害対策特別委員会 理事
自民党国土交通部会長代理
第47回衆議院議員総選挙 当選(3期目)
平成27年
衆議院予算委員会 理事
内閣委員会 委員
地方創生に関する特別委員会 委員
環境副大臣 
平成28年
自民党副幹事長
   
広島県第二選挙区の範囲は、広島市西区・佐伯区・廿日市市・大竹市・江田島市(旧 江田島町域を除く)です。